〒731-0122
広島県広島市安佐南区中筋2-5-20

tel:082-870-7700

診療受付時間
9:00~12:30
15:00~18:00

【休診日】 木曜、祝日、土曜午後
◆土曜は14:00まで受付け
◎日曜は第2、第4午前のみ診療いたします。
(学会出席のため休診もあります。)

皮膚の病気は”本当の”皮膚科で

広島市、安佐南区、皮膚科、アレルギー科、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、湿疹

HOME医師紹介当院案内交通案内初診の方へ

院長コラム

お知らせ

Q&A

院長の「ほのぼの」

院長の「楽しい乗りもの」

楽しい乗りもの「アジア編」

リンク集

HOME»  院長コラム»  院長の「ほのぼの」

院長の「ほのぼの」

  • 件 (全件)
  • 1

院長の「ほのぼの」

院長の「ほのぼの」

◇社会人になって30年以上経つと、行きつけの飲食のお店も世代交代があったり若い職人さんが独立したりで、変遷があります。綺麗事でなく、私に関係した人達は皆さん成実して欲しいと思います。
(2013.11.10)

◇息子がスマホを家に置き忘れたのを見た嫁が「携帯が家にある」と本人にメールしたと云う実話は、笑いに厳しい大阪の人にも大変ウケます。
(2013.11.17)

◇おでん屋さんでご一緒する友人夫婦は、今でも大変ラブラブ(古っ!)です。お互いの目を見つめあってニコニコと会話する二人に、「そんな風習は日本にはないっ」と私は横槍を入れます。
(2013.11.23)

◇遷宮なった出雲大社にお参りに行く。私は初めてで、嫁は独身の時以来との事。「(私と結ばれて)願いが叶ったね」と言う私に嫁は聞こえないフリをします。
(2013.11.28)

<写真はセナのフィギュアと彼の歴戦F1のミニカーです>
アイルトン・セナは私のヒーローです。
実力とは別の政治的な「力」が支配するF1の世界で、南米の天才ドライバーと極東のエンジンメーカーが組んで、既存の権威を次々を蹴散らすドラマは本当に痛快でした。

2014-04-17 21:26:05

少し前の「ほのぼの」

少し前の「ほのぼの」

◇神社で「宝くじが当たりますように」書かれた奉納絵馬を見た嫁は、「1000円で絵馬を買うのなら宝クジ3枚買った方が良い」と言ったバチ当たりです。
(2013.10.03)

◇20年以上使って擦り切れた黄色のネクタイが私のお気に入りです。嫁が選んでくれた大変思い出のあるものです。しかし「身だしなみが不潔」の指摘を受けて、泣く泣く着用を断念してます。
(2013.10.06)

◇食材偽装を受けてか、私のいつも行くおでん屋さんの黒板に「当店のエビは(車海老でなく)ブラックタイガーです」の表示が。そんなに自慢気に書かなくても思う私です。
(2013.10.27)

◇衣替えで半年振りに着た上着のポケットに小銭を見つけて妙に幸せな気分になる、そんな自分が好きです。
(2013.10.31)

<写真はご存知マツダスタジアムです。>
2009年春に新装成った「新市民球場」ですが、2010年のシーズン最後に初めて行きました。この日はマエケンで勝って、3冠と沢村賞を確定し、美酒を沢山飲み過ぎて帰りは本当にオケラでした。
ライトの選手が目の前に見える、噂のスポーツバーにも行きました。黒田博樹投手の実使用のロッカーや巨大なボールやバットのオブジェにワクワクしました。

2014-04-17 21:23:30

ずっと前の「ほのぼの」

ずっと前の「ほのぼの」

◇妊娠早期の悪阻(おそ=つわり)は胎盤が完成する妊娠5ケ月から軽減します。それを妊婦さんに説明する度に、嫁が隣に居たら「あんたが分かるんかい!」と絶対に突っ込まれると思います。
(2013.09.08)

◇都市型温泉が最近の私のマイブームです。露天風呂では大型TVの視聴が出来ます。昼下がりに、ホームドラマの再放送を裸の大人が観ている様は、大変平和な風景です。
(2013.09.19)

◇「Jet Stream」の中古CDをAmazonで購入する。35年前、学生時代にFMで聴いた城達也さんのナレーションに甘酸っぱい思い出が蘇ります。同年輩の友人に貸し出しましたが、皆感激していました。
(2013.09.28)

◇ようやくdocomoからi Phoneが出ました。タブレットとスマホがあればPCは要らないかなと思う最近の私です。「デバイスの差が快適の差」は実感しますが、進歩が早過ぎます。
(2013.09.29)

<一番下の写真は、調理中の嫁の足元で落ちてくる野菜を待つ愛犬です。>
愛犬はフレンチブルドッグという犬種です。
暑がりで寒がりで、結構マイペースでネコ科的な印象あります。
腰のヘルニアを患ってます。散歩と入浴が大好きです。
寝るとイビキをかきます、オナラもします。でも女の子です。

2014-04-17 21:20:26

かなりずっと前の「ほのぼの」

かなりずっと前の「ほのぼの」

◇8月8日(木)夕方に「緊急地震速報(実際は誤報)」がありました。私はデパ地下の連絡通路に居て、館内に響く警報に驚き、周りの方が立ち止って一斉に携帯やスマホを確認するシーンは異様で、怖かったです。
(2013.08.08)

◇外国の方が戸惑っている姿を見ると私は自ら声をかけます。これは、不案内な外国で親切にされて大変嬉しかった私の経験に基づくものです。でも嫁からは「またか」てな顔をされます。
(2013.08.10)

◇ミシュランガイド広島版を見て、行った事がある店を見つけると嬉しくなります。でも「何故この店が掲載されてあの店がないの」もあり、改めて味覚の評価は難しいと思います。
(2013.08.18)

◇駅のロッカーで、全ての扉に鍵が一つも付いていません。全部使用中とかと思いましたが、よく見るとICOCAなどのICカードをタッチするだけで使える「鍵不要」の優れものでした。こうやって私は時代から取り残されていくのだと思います。
(2013.08.25)

<写真は恒例の飲み屋さん主催の花見大会です。>
飲食のプロ集団プロデュースですので、
飲み物、食べ物は最高です。
今年はマグロの解体ショーなどもありました。
お天気にも恵まれ、お酒を飲み、美味しいものを食べて、
川をカヌーがスイスイと走るの見ると、
「本当の」ほのぼのを実感します。

2014-04-17 21:16:51

大昔の「ほのぼの」

大昔の「ほのぼの」

◇20年前、お祭りの夜店で長男が「沢山の紐の先に景品が付いたものを引き当てる」をして、それは見事な大きな鮫のレプリカをゲットしました。それから彼の一発大逆転発想人生が始まった気がします。
(2013.07.07)

◇コンビニでプラスチックのコップに入ったフローズンシャーベットを買い、お金を払う時に店員さんから「温めますか?」と訊かれる。「えっ温める?」と驚く私に説明する店員さんは笑顔満面で本当に嬉しそうでした。
(2013.07.13)

◇駅の構内で、嫁が「お父さん」と私を呼んだら、近くに居た3人の中高年男性が振り返り、彼等も私も思わず苦笑いしまいました。嫁は何故か恥ずかしそうでした。
(2013.07.14)

◇全国のお母さんが大嫌いな「夏休み」です。子供達が小さい頃、朝食の後に子供達から「昼ご飯は何?」と訊かれた嫁は「んっもう!」と大変御立腹でした。
(2013.07.28)

<写真は、不審者を見つけアラート状態の愛犬です。>
と言うのは嘘で、大好きな嫁はんが外出するのを、「ワシは留守番かい!」と見送るの図です。
筋肉隆々のゴリマッチョですが、女の子です。

2014-04-17 20:58:41

もっと過去の「ほのぼの」

◇「クラウンの4日間無料試乗キャンペーン」に2回も当たったと友人に自慢したら、彼は「そのうち本当に買わんといけんようになるよ」と気が小さい私をビビらします。(2013.06.09)

◇首都圏の学会に行き、Suicaを購入して移動する。Suicaは殆どの交通事業者で利用できるようになったので、券売機の前で、待たされて「早くして」と思う方から、待たせて「早くして」と思われる方になった当方としては、大変助かります。(2013.06.16)

◇大雨警報が発令され休校になった日の小学校の給食の食材が、動物園の住人達に供されたそうです。なんでもその日は子供達が楽しみにしていたメロンがあったそうで、さぞかし象君やクマ君たちは御馳走を堪能したと思います。(2013.06.27)

◇小学校の校長先生から「20年前に埋めたタイムカプアセルの所在が分からない」の話を聞く。思わず『探偵ナイトスクープ』で同じことをやってましたと話しましたら、「あの番組大好きです」と言われ「本当に良い先生」と思った私です。(2013.06.30)

◇6月の誕生日を前に自動車運転免許証(ゴールド免許)の更新案内が来る。嫁からは「何で私が3年であんたが5年なん」と言われますが、私は「神様は見ていらしゃいます」と静かに返します。(2013.05.16)

◇大学に入学する子供が、量販店でスーツや靴やバッグのセットを安く購入したそうです。後日、大学の入学式に出席した嫁から「全く同じ格好をした人が少なくとも5人は居た」と言うのを聞いて、私はクスッと笑いました。(2013.04.07)

◇愛犬は眠たくなると寝場所のマットやクッションを前脚でゴシゴシ引っ掻きます。この行為で昔大切な椅子の座面を破かれたことがあり、以来ゴシゴシと愛犬がベッドメイキングを始めると家族全員が寝床をチェックすると云う慣わしが我が家にはあります。(2013.04.21)

◇フライドポテトを車のドリンクホルダーにさして使う「ポテトホルダー」なるものをプレゼントするというファストフードのCMを見て、ポテトを触った手の油で車内がべとべとになるのを想像したのは私だけではないと思います。(2013.04.30)

◇車の運転は好きですが、最近は休日にしか運転しません。で休日にマイペースで走る車をみると、「もうサンデードライバーが多いっ」と愚痴ります。でも助手席の嫁に「あんたも(サンデードライバー)」と言われます。(2013.03.20)

◇後輩と食事をしたら、(彼等が私より収入が多くても)私が支払います。その話を子供にしたら「吉本の芸人さんと同じじゃね」と言われました。でも公私共に繁忙になった彼等が、私の誘いに今でも付き合ってくれるのは本当にありがたいし感謝しています。(2013.03.30)

◇遠方に住む子供に頼まれた資料をメールで送るも届いていないと言われ、「おかしいなあ」と思っていたら、『迷惑フォルダ』に入っていたと連絡あり。「親からの便りが迷惑かよ」、まあ分からんでもないですが…。(2013.02.03)

◇年末に、顧客の名前入りカレンダーをプレゼントしてくれる出入りの業者さんがあります。サービスで無料なのですが、もし顧客が「要らない」って言ったら、そのカレンダーどうするんって小心者の私は心配します。(2013.01.05)

◇遠方に住む子供の部屋が今は愛犬の部屋になっています。でもその子供が盆暮れに帰省してくると、愛犬は「何でワシの部屋にあんたが居るん?」状態で完全に主客転倒です。(2013.01.06)

◇平素は昼間は居眠りして過ごす愛犬ですが、休日で家族全員がずっと家に居るときは相手をして昼寝が出来ず、夕方にはヘロヘロで横になれば即爆睡です。それでも皆がかまうと愛犬は「好きにしてくれ」と完全にぬいぐるみ状態です。(2013.01.13)

◇日本ケンタッキーフライドチキンはクリスマスの3日間だけで78億円の売り上げがあるそうです。でも欧米の人は「聖夜に七面鳥でなくチキンを食べる日本人」に驚いているそうです。ちなみに我が家は「モスチキン」です。(2012.12.26)

◇新幹線で、前の席から後ろを見ている子供さんに私は「変顔」でちょっかい出します。子供さんの「えっ?」と云うリアクションが楽しいのですが、嫁からは「止めなさい」と叱られます。時々保護者の方と目が合い、当方は大変バツが悪いです。(2012.11.18)

◇嫁は私とアストラムに乗るときは、当たり前のように私のPASPY(料金支払いICカード)で切符を買います。残高が減ってきたので「自分で払ったら」と言うと「いいじゃないの、ケチねえ」と言います。お釣りを要求する客に「えーっ、お釣りいるのお」と言う吉本新喜劇に出てくるおばちゃんと同じです。(2012.10.14)

◇私が車の運転中、のど飴を食べた嫁に「僕にも頂戴」と言ったら、嫁は包みを剥がして私の口の中に飴を入れてくれました。後日バスの車中でやはり飴を食べた嫁に「僕にも」と言って口を開けたら、嫁は「自分でしんさい」と言ってそのまま飴を私に渡します。女性って本当に現実的ですね。(2012.10.28)

◇20年以上前、色んな玩具屋さんを廻ってようやく見つけた「ひみつのアッコちゃん」のコンパクトを、子供にプレゼントできたときは嬉しかったです。そのCMで女の子が「テクマクマヤコン~、お姫様になれー」でパッと変身すると、画面の隅に「変身はできません」と書いてあるのを見る度に私はクスッと笑っておりました。(2012.08.05)

◇ホームセンターに買い物に行く。大きな荷物を持った年配の男性が「♪コーナンだったらこうなったあ♪」と歌いながら店から出てくる。見ず知らずの方でしたが、本当に素直な良い人なんだろうなあと思いました。(2012.08.30)

◇車を修理に出したら代車にプリウスが来る。ハイブリッドカーを自分で運転するのは初めてで、あまりのハイテクさに走り出すまでに一苦労。何せスタートボタンを押しても何の音もしないのだから「本当に動くんかあ」の世界です。(2012.07.14)

◇「私の趣味は芝刈りです」と云ってもゴルフではなく本当に芝を刈ることです。手押しの芝刈り機でみるみる芝が綺麗になるのは、ある種の爽快感があります。でも嫁に「楽しんでしている」と思われるのは何だかしゃくなので、そのそぶりは見せません(何のこっちゃ)。(2012.0613)

◇25年前にオーストラリアで仕事をしていた時の話です。赤い大地を走るハイウェイの脇に「McDonaldまであと2時間」の看板。で、時速100Kmで走っていたら二時間後に本当にマクドナルドに着きました。スケールの大きさを痛感したepisodeです。(2012.05.13)

◇車購入の選択権は私にありますが、私が選んだ車に嫁は必ず何かイチャモンを付けます。初めて乗るスマートキーの現車もそうでした。ですから、(ブレーキを踏まないで)スタートボタンを押してもエンジンがかからないと焦る嫁に、私は「ありゃま大変じゃね」と意地悪をします。(2012.04.30)

◇愛犬は嫁と一緒の部屋で寝てますが、寝るのは自分専用の小さなマットです。でも嫁が布団を離れると、嫁の布団の真ん中で文字通り「のしいか」状態で寝ます。でも戻ってきた嫁にすぐに元に戻されます。これを夜中に何回かします。どちらも頑固者です。(2012.03.04)

◇最近、子供の小さかった頃をよく思い出します。子供と一緒に入浴していて、「10数えるまで肩まで浸かって」といって、カウントを間違えたら最初からもう一度とか、「いーちぃ、にーーーい、さあーーーーーん」とか言っていたら、娘からは嫌われました。息子に風呂で潜ることを教えたら、中耳炎になり耳鼻科の先生に叱られました。駄目な父親でした。(2012.01.12)

◇愛犬のハーネス(胴輪)をホームセンターに買いに行く。犬用の色んなグッズがありましたが、犬の「咬む、吠える、拾い食い」を防ぐ口輪を見て、同行の人が「風邪をひかないための犬用のマスクね」と言いました。嫁と買い物に行くと本当に楽しいです。(2011.12.25)

◇嫁と私の言うことはほぼ100%理解する愛犬です(但し3歩歩いたら忘れます)。で、愛犬が粗相をすると私は注意します。私「分かった?」、愛犬「グフェ」、私「本当に?」、愛犬「グフェ、グフェ」、私「返事は1回!」、愛犬「グフェ!」と、この話を友人にしても笑って信じてくれません。(2011.12.11)

◇新幹線保線点検車輌の通称「ドクターイエロー」に会えると幸せになれるという都市伝説があります。昔は時々駅でお見かけしていましたが、近頃はなかなか会えません。だから最近は…。(2011.10.30)

◇開業して18年間一緒に仕事をした隣接する薬局の管理薬剤師(男性)の先生が独立しました。円満退社で大変おめでたいお話ですが、「娘を嫁にやる父親の気持ち」でなく「嫁が他の人と結婚する夫の気持ち」です。(2011.10.09)

◇レストランで隣のテーブルに居たグループの初老男性の会話。その方は、当初搭乗予定の日航事故機を仕事が早く片付いたので1便繰り上げて助かった、友人宅で徹マンをしていて阪神大震災で全壊した自宅に不在で助かった、とのことです。席を立ち、思わずその会話に参加したくなった私でした。(2011.09.02)

◇超高級車に乗る後輩に「省エネとエコの今時にこんな車に乗ってぇ」と毒づく。でも嫁はんから「自分が買えないから、そう思っているじゃないの」と指摘されて、「そ、そんなんじゃないよ」と答える私の声が上ずっていたのが情けなかったです。(2011.09.01)

◇お気に入りのバスタオルが見当たらず、嫁に聞くも「知らない」の返事。後日子供が帰省した際に「母さんから送られた荷物の中にこれが入っていたけど、父さんのお宝でしょ」と渡されたものこそが、探していた「E. Yazawa」のタオル! Yahoo知恵袋で「ゴルゴ13」の連絡先を尋ねたくなりました。(2011.09.01)

◇安いツアーで何回か韓国に行ってます。ガイドさんが連れて行く飲食店に入る前に、「ここは以前来た事がある」と私はすぐ分かりますが、嫁はんは全く覚えていません。ところが料理を食べ始めると、前回食べたものを、また何が美味しかったまで思い出します。「どういう記憶回路やねん」の世界です。(2010.11.28)

◇「愛の対義語は憎しみではなく無関心」と云うマザー・テレサの有名な言葉があります。であれば、嫁はんの言動にカチンときたり腹が立つ私はまだまだ愛情がたっぷりあるということでしょうか? (2010.11.14)

◇大昔、九州のテーマパークでの話。浅い小川の飛び石で遊んでいた子供達、案の定、足を滑らせて水の中にドボン。でも近くの売店には服、下着、靴下、靴が売ってあり、「計算づく?」と思う親でした。(そう云えば横浜の絶叫マシーンの傍には大人用の下着も売っていました。)(2010.04.18)

◇車のドアのエッジモール(傷付き防止)部品は、元気な子供さんや無頓着な○○さんが乗る車には必需品です。でも昨夏に韓国で、車のドアに台所用のスポンジみたいなものを付けているのを見た時は、「それはやり過ぎやろ」と思いました。(2010.03.28)

◇9月の連休を利用してインドへ一人で修行に行きました。インドは壮麗と猥雑、生と死、綺麗と汚いがゴッチャになった不思議な国でした。私は帰国して「二度と行くか」ではなく「是非また行きたい」でした。(帰国後の我が家での修行の方が大変でした。)(2009.09.27)

◇20年以上前の話 Part 2。幼稚園の七夕祭りで、園児が願い事を書いた短冊の中に「もっと、しあわせになりたい」と記してあるのを見て、それを書いた子の名前を思わず確認しました。我が子でないと分かると正直ホッとしました。(2009.08.30)

◇GWは一人で東京へ。安宿に3連泊し、落語、ジャズライブ、観劇を楽しむ。立川談志、コルテオ、Blue Note、黒革の手帖、山下洋輔カルテット、放浪記…、夢のような日々でした(何ヶ月も前からのネットでのチケット入手は大変でした、帰ってからの嫁の怒りはもっと大変でした)。(2009.05.08)

◇ダウンタウンの『ガキのつかいやあらへんで!!』の大晦日スペシャル「絶対に笑ってはいけない~」での罰コール「松本、山崎、アウト-ッ」が耳に残ったまま、年を越す。(2008.12.31)

◇「男前にしてあげる」と賀状に書いてくる、馴染みの散髪屋さんに行く。店主が「私は人見知りです」とお客に話かけたときに、思わず「誰がじゃ、どこがじゃ」と間寛平のじいさんみたいに突っ込みたかったです。(2008.10.05)

◇小さな患者さん中に、「『トトロ』のメイちゃんじゃ」「まるで『千と千尋』の坊そのもの」「おっポニョちゃん」と、思わずにはいられないくらいの宮崎駿作品の可愛い「そっくりさん」を見つけます。私の密かな楽しみです。(2008.08.24)

◇自動車免許取立ての子供の運転にハラハラする。それを知人にこぼすと、「今に子供から、親の行動にハラハラする、って言われるでぇ」の指摘あり。(2008.08.13)

◇風水のDr.コパさんによると、財布の金運は1000日が限度とのこと。つまり3年たったら新しい財布に替えた方が良いそうです。ちなみに私は同じ財布を12年以上使っています、だから…。(2008.06.07)

◇クルクルとお皿が廻らないお鮨屋さんに行く。財布の中身を気にしながら食べていたが、たまたま来られた先輩を見たとたんに強気になる。50歳過ぎても、先輩はありがたいです。(2008.05.30)

◇念願のゴールド免許ゲット。あれだけ車とバイクに乗って5年間無事故無違反なのは、運が良かったからか優良ドライバーだからかは、神様だけが知ってます。(2008.05.15)

◇イソップ寓話「金の斧」で、「自分の斧ではないけど、その金と銀の斧がマジ欲しい」ともっと正直(!)に答えたら池の女神は何と応えるだろう?と嫁はんに言うと「絶対もらえん」と言われました。(2008.02.03)

◇阪神ファンの友人からの賀状に、「新井君まで譲って頂いて…」とあり。今度会って一緒に飲んだら、「酔ったふりして暴れちゃろうか」と思う(でもカープファンは紳士だからそんなことはしません)。 (2008.01.05)

◇この世からカープとサンフレが無くなれば、朝、中国新聞(地元紙)を読む「楽しみ」と「苦しみ」、どちらが減るか?うーんっ、答えは簡単なようで難しい。(2007.11.11)

◇ジーパンの裾を引きずるファッションの若者に、「外のトイレで床が濡れていたらどうするん?」と訊いたら、「もちろん手で裾上げします」と言われ、少し安心しました。(2007.10.04)

◇夏のTV番組でホラー映画や怪談の怖いシーンになると、嫁はんは愛犬を抱っこして見てます。愛犬は本当に迷惑そうです。 (2007.08.05)

◇月に一回、税理士さんが来てくれます。渡し忘れた資料があったので、シュークリーム10個をお土産に、初めて税理事務所に行きました。でもオフィスにはその倍以上のスタッフが居て、大変焦りました。「お菓子をありがとう」のお礼メールがきつかったです。(2007.05.27)

◇我が家でおでんをすると、三日間くらい食卓に供されます。嫁はんは「味がしみて三日目が一番美味しい」と言います。でも『給食命』の長男が小学生の頃、「家でも給食でもおでんだった」と言った時にはさすがに少し同情しました。(カレーもそうです。)(2007.02.15)

◇中古車屋さんのアルファロメオを試乗する。お店の人の好意で高速道路を走らせてもらう。オープンで2シーター、左ハンドルでマニュアルギアのイタ車は非日常的で本当に楽しい。私のイタリア人の血が騒ぐ(嘘です、純粋の広島県人です)。(2006.12.10)

◇嫁はんはフェロモンとホルモンをよく言い間違えますが、最近は家族は誰もつっこみません。(2006.07.08)

◇勤務医時代(15年以上前)、給料日前の我が家の夕食メニューの定番は「お好み焼き」でした。たまたま普通の日に嫁はんがお好み焼きを作っていたら、当時3歳の子供から「明日はキュウリョウビ?」と訊かれ親は少しアセリました。(2006.05.29)

◇お風呂から出た後に「あーっ気持ち良かった、頭の中にアルファルファが出るわ」と言った人が、「α波じゃ、アルファルファが出たら頭がサラダになる」と我が子からつっこまれていました。「山田君、嫁はんの座布団全部持っていって!」(2006.03.09)

◇毎年輸入車ショーに行ってますが、数年前に同行の者がある車の前で「あぁ、これがチョロQの実車かぁ」と独り言。「ん?」と思い見るとジープ・チェロキーでした。「山田君、嫁はんに座布団10枚!」(2006.01.29)

◇3年前の大阪でのThe Rolling Stonesのコンサートは感激した。当時59歳のMick Jaggerは3時間近くステージで暴れ回り、強烈に格好良かった。優等生のThe Beatlesが今2人しかいないことを思うと、「達者が何より」を実感します。本春また来日します。「行きたい!」(2006.01.19)

◇50歳を過ぎて、細かいものがハッキリ見えない。そのため小さなものを見るときは顔を近づけて見る。若い女性患者さんのお顔を診察するときは事前にexcuseを言う。黙って私の顔を近づけたら、「変なおじさん」になる可能性あり。(2005.12.01)

◇親戚の金婚式のお祝いに行く。縁あって結ばれたカップルが50年間一緒に暮らす。それだけで大変立派なことです。私はと言えば、嫁はんのことを結婚当初は「一生守ってやろう」と思ったけど、最近は「わしを少しは守って下さい!」と思います。(2005.10.23)

◇木曜日は休診。愛犬を連れて備北丘陵公園に行く。青い空とだたっ広い芝生、そして良く手入れされた花壇、子供達の歓声。幸せを具現化したシーンです。心をリリースするのはJazzと酒だけではない(by 院長)。(2005.10.13)

◇開業して12年目、夏休み(盆休み)は再会のときです。進学、就職、結婚で当地を離れた人達が帰省し、本院を再び受診される。泣き虫小僧が格好良い大学生に、ニキビの女の子が優しいお母さんに、ツッパリ君が頼もしいパパに。ずーっと同じ場所で仕事をしている、定点観測だから分かります。自分の仕事の充実感を感じる時です。(2005.09.05)

◇『大人のニキビのために』なるHPの皮膚科情報で、本院の名前を発見。どれどれと読んでみれば、(私にとっては)「えーっ、これはひどいなぁ」と思う内容。だけど患者さんがそのように感じたのは事実だろうから、私が悪い。自戒、反省する。(2005.09.02)

◇開業して12年目、色んなものが壊れます。先日はエアコン、その前は椅子と照明でした。先輩にそれを愚痴ると、「金をかけても直せないものが増えてくるでぇ」と小心者の私を脅かします。(2005.07.31)

◇安くて旨い焼き鳥屋を見つけた。醤油で味つけた阿波地鶏とギンギンに冷えた生ビール、本当に最高です。こんな良いお店は誰にも教えたくない、うーんっ、やっぱり誰かに教えたい(どっちじゃ!)。(2005.07.24)

◇繁忙の土曜日。大雨の中を来院し、小さな子供をあやしながら2時間以上も待ってくださる若いお母さん。いつも思う、「医者でもなければ薬でもない。病気を治したのはお母さん、あなたです。」(2005.07.02)

◇朝から休み無しで11時間連続で働く。クタクタになった体にビールと餃子、ラーメンを摂り入れ、ジャズのライブで心を蘇らす。こういうのって私は結構好きなんですけど、「うーんっ、これって健康的なん?」(2005.05.28)

◇嫁はんに誘われて、綾小路きみまろのトークライブへ行く。会場は中高年の女性が殆ど。ライブ中はその方々は身をよじらせて笑っている、もちろん嫁はんも私も。YO-YO MAときみまろ、明らかに客筋が違う。でもどちらも凄いエンタティナー。(2005.05.19)

◇嫁はんとユーミンのコンサートへ。昔の歌のメドレーにはたまらず涙が出る。最近は少しの感動でもすぐ涙腺が緩(ゆる)む。まるで『探偵ナイトスクープ』の西田局長状態。(2005.04.29)

◇呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)へ行く。館内に展示されている、自分以外のものに人生を捧げた人たちが遺した手紙や手記を読むが、涙があふれて止まらない。(2005.04.28)

◇95、98、XPとWindows 一筋の私でしたが遂に初めてのMacを買いました、と言ってもiPod miniですが。使ってみて、「スッゲェ、スッゲェ」と完全にボビー・オロゴン状態です。30年前のSONYウォークマンを手にした時の感激が蘇ります。(2005.03.04)

◇95歳の女性からバレンタインのチョコレートを頂きました。一番嬉しかった義理チョコです。(2005.02.22)

2014-04-17 20:51:33

  • 件 (全件)
  • 1
pagetopへ