〒731-0122
広島県広島市安佐南区中筋2-5-20

tel:082-870-7700

診療受付時間
9:00~12:30
15:00~18:00

【休診日】 木曜、祝日、土曜午後
◆土曜は14:00まで受付け
◎日曜は第2、第4午前のみ診療いたします。
(学会出席のため休診もあります。)

皮膚の病気は”本当の”皮膚科で

広島市、安佐南区、皮膚科、アレルギー科、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、湿疹

HOME医師紹介当院案内交通案内初診の方へ

院長コラム

お知らせ

Q&A

院長の「ほのぼの」

院長の「楽しい乗りもの」

楽しい乗りもの「アジア編」

リンク集

HOME»  院長コラム»  院長の「ほのぼの」»  大昔の「ほのぼの」

大昔の「ほのぼの」

大昔の「ほのぼの」

大昔の「ほのぼの」

◇20年前、お祭りの夜店で長男が「沢山の紐の先に景品が付いたものを引き当てる」をして、それは見事な大きな鮫のレプリカをゲットしました。それから彼の一発大逆転発想人生が始まった気がします。
(2013.07.07)

◇コンビニでプラスチックのコップに入ったフローズンシャーベットを買い、お金を払う時に店員さんから「温めますか?」と訊かれる。「えっ温める?」と驚く私に説明する店員さんは笑顔満面で本当に嬉しそうでした。
(2013.07.13)

◇駅の構内で、嫁が「お父さん」と私を呼んだら、近くに居た3人の中高年男性が振り返り、彼等も私も思わず苦笑いしまいました。嫁は何故か恥ずかしそうでした。
(2013.07.14)

◇全国のお母さんが大嫌いな「夏休み」です。子供達が小さい頃、朝食の後に子供達から「昼ご飯は何?」と訊かれた嫁は「んっもう!」と大変御立腹でした。
(2013.07.28)

<写真は、不審者を見つけアラート状態の愛犬です。>
と言うのは嘘で、大好きな嫁はんが外出するのを、「ワシは留守番かい!」と見送るの図です。
筋肉隆々のゴリマッチョですが、女の子です。

2014-04-17 20:58:41

院長の「ほのぼの」

 
pagetopへ