〒731-0122
広島県広島市安佐南区中筋2-5-20

tel:082-870-7700

診療受付時間
9:00~12:30
15:00~18:00

【休診日】 木曜、祝日、土曜午後
◆土曜は14:00まで受付け
◎日曜は第2、第4午前のみ診療いたします。
(学会出席のため休診もあります。)

皮膚の病気は”本当の”皮膚科で

広島市、安佐南区、皮膚科、アレルギー科、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、湿疹

HOME医師紹介当院案内交通案内初診の方へ

院長コラム

お知らせ

Q&A

院長の「ほのぼの」

院長の「楽しい乗りもの」

楽しい乗りもの「アジア編」

リンク集

HOME»  院長コラム»  楽しい乗りもの「アジア編」»  楽しい乗りもの「カンボジア編」

楽しい乗りもの「カンボジア編」

楽しい乗りもの「カンボジア編」

楽しい乗りもの「カンボジア編」

 アンコールワットで有名なカンボジアの古都シェムリアップでの代表的な交通手段は「象君」です。

 というのは冗談で、オートバイの後ろに二人か四人乗りの人力車を取り付けた「トゥクトゥク」が主流です(地元の人は「ルーモー」と呼ぶらしいです)。トゥクトゥクと云う呼び名は同じですが、本家タイのトゥクトゥクはインドのオートリクシャーに似ており、乗り物としてはタイの方がかなり乗用車のイメージがあります。

 一応日よけ雨よけのトップつきですが、限りなくフルオープンに近く、乾季に前方を別の車が走っていれば文字通り「後塵(こうじん)を拝する」です。この為、ドライバーも客もタオルや服でマスクをして乗っている姿をよく見かけます。

 正式な登録をしたドライバーは背中に番号が入った上着を着用しています。観光客はナンバー入りジャケットを着たドライバーが運転するトゥクトゥクを利用した方が安全のようです。

2014-04-17 21:46:37

楽しい乗りもの「アジア編」

 
pagetopへ